体験入店もおすすめ

先ほどは定着率が高いデリヘルのお店の特徴を紹介しましたが、定着率を知るのに効果的な方法があります。それが面接や体験入店です。体験入店には、定着率が分かる以外にもメリットがあるため、時間がある人や働くお店選びを失敗しなくないという人におすすめです。

体験入店は、出勤から退勤までの流れやお客さんにどのような接客をするのかを確認できるものと思っている人もいるでしょう。もちろん、その認識は間違っていないのですが、そのお店の運営がどのように行われているか見ることができるのです。また、面接ではスタッフが女性を一方的に評価しているものではなく、女性がスタッフの対応を評価する場でもあります。もしも、説明が不十分、こちらの質問に満足いく答えが返ってこないのであれば、ほかのデリヘル嬢に対しても同じような対応をしていると判断して良いでしょう。

また、体験入店では実際の集客数を知ることができます。待機方法が集団待機の場合は他のデリヘル嬢から集客数に聞いてみましょう。そのほか、お店の特徴やリピーターが多いのかなども聞いておくと定着率の判断の参考になります。ネットの情報よりも信頼性も高いため、体験入店をするときには行うようにしましょう。